創業 慶応元年 京菓子の老舗 甘春堂
075-561-4019 【営業時間】 9:00〜18:00
スペース

柿餅(かきもち)

秋のお菓子
自然の豊かな実りをお菓子に・・・〈秋期限定商品
秋の風味 「柿もち」

粒あんの中に、ほんのり甘い干し柿が入っています。

餅皮と粒あんとの相性が抜群によく、見た目も味も秋の風味を満喫していただけることに自信があります。

ちょっとした手土産にもお勧めです。「栗もち」と合せてご賞味ください。

柿餅(かきもち)

 干し柿をかたどった
かわいらしい生菓子です

 
[コラム]

秋山の実りといえば、栗とならんで人気の柿。柿も栗と同様、和菓子との関係が深いのです。
柿は奈良時代に中国から輸入された果物です。古く『延喜式(えんぎしき)』という書物にも、菓子類として熟柿や干柿が挙げられていました。現代にような甘味が乏しかった時代には、このような自然の甘味は大変珍重されたようです。

柿は菓子ではその風味を生かした「柿羊羹」「柿あん」、乾燥したものでは落雁、押物にも使われます。甘春堂では「柿餅」があり、その見た目の面白さと秋の風味を求める京都人に大変喜ばれております。(甘春堂「京菓子通信」より抜粋)

賞味期間 約3日間 販売期間 9月下旬〜
商品名 価格
(税込)
商品番号 ショッピングカートもご利用頂けます
「柿もち」(単品・自宅用) 216円 Kakimoti-bara
購入こちらボタン
「柿もち」(5個入) 1080円 Kakimoti-set5
購入こちらボタン
「柿もち」と「栗もち」の詰合せ(5個入) 1080円 Kaki/Kurimoti-set5
購入こちらボタン

[その他の秋のお菓子を見る]  [その他の季節菓子を見る]


コチラの商品もお勧めです。いかがでしょうか?


  • キーワード:
  • 甘春堂